日本語
日本語
石鎚山岳輪道 石鎚山岳輪道

石鎚山岳輪道

石鎚山岳輪道

【147.0km】西日本最高峰の石鎚山を望む絶景道

Fun & Fitness Challenging

Route Introduction

石鎚山岳輪道について

高度ごとに変わる植生、森と清流が織りなす美しい景観、さらに西日本最高峰の石鎚山(標高1982m)も望める絶景ルートです。途中、標高1,300m〜1,700mの尾根沿いを走る町道瓶ヶ森線(UFOライン)は、テレビCMの撮影にも使われた注目のスカイライン。視界をさえぎるものがない天空へと向かうようなサイクリングロードは、西日本随一の絶景道と言われるほどです。

総長27㎞、急カーブ・アップダウンが激しく、上級者でも持久力と技術力が試されますが、愛媛の秘境・滑川渓谷、久万高原町の里山、町道瓶ヶ森線(UFOライン)から望む遠海の絶景など四季折々の豊かな自然を感じながらのサイクリングは格別。コース途中の西条市の市街地には、グルメスポットや温泉施設が充実しているので、サイクリング後のリラックスタイムにおすすめです。

TOTAL 147.0 km

Highlights

このルートの見どころ

Fun & Fitness
【36.2km地点】滑川渓谷

【36.2km地点】滑川渓谷

愛媛県を代表する秘境「滑川渓谷」の見どころのひとつは、数千年にわたる水との摩擦で磨かれた「ナメラ」と呼ばれる一枚岩の川床。全長1kmにもおよぶこの岩は独特の光沢と質感を持っており、その上を透明なせせらぎが流れる幻想的な光景を見ることができます。さらにこのせせらぎに沿って20分ほど歩いていくと、「奥の滝(竜の腹)」に到着。なめらかで丸みを帯びた巨大な岩に囲まれながら、目の前に滝が流れ落ちるという、まさに秘境としかいいようのない体験が待っています。

Challenging
瓶ヶ森(UFOライン)

瓶ヶ森(UFOライン)

西日本最高峰・石鎚山(1,982m)などが連なる四国山脈の尾根を27kmにわたって貫く道で、最高地点の標高は1,690m。遮るものが何もないため、晴れた日には、太平洋から瀬戸内海までを一望でき、雲海や紅葉など四季折々の表情も楽しめます。標高1,300m〜1,700mの尾根沿いを縫うように走るルートは、その絶景がテレビCMの撮影にも使われるほど。春はアケボノツツジやシャクナゲ、夏は新緑、秋は紅葉を楽しむことができますが、11月末~4月上旬までは冬季閉鎖となるため要注意です。

Now you know, so let’s go

ルートの周辺スポットを巡ろう

START

0 km NOW

SPOT 1

アクアトピア

アクアトピア

「水の都西条市」と呼ばれるほど水辺環境が整えられている西条市。アクアトピアとは親水都市を意味し、西条市は国からアクアトピアとして指名されている場所です。市内には湧き水である観音水から西条藩陣屋跡の堀までの流水に沿って遊歩道を整備したり、加茂川の地下水が自噴したうちぬきという噴水があったり、涼やかな景観で溢れています。

住所
〒793-0041 西条市神拝甲

SPOT 2

とらや菓舗の「とらやのクッキー」

とらや菓舗の「とらやのクッキー」

1945年に西条市で創業した「とらや菓舗」。創業者の長男が自らのアレンジを加えた欧風焼き菓子をつくりはじめ、生まれた「とらやのクッキー」は、いまや店の看板商品、地元を代表するお土産として親しまれている。

住所
〒793-0030 西条市大町856-13
電話番号
0897-55-3555
営業時間
8:30-19:30 / 定休日:第2・4水曜

SPOT 3

マルブン小松本店の「てっぱんナポリタン」

マルブン小松本店の「てっぱんナポリタン」

もとは街の食堂として賑わい、その面影を残しながら現在は洋食レストランとして親しまれているマルブン。看板メニューは「てっぱんナポリタン」で、西条市の名物とまでいわれている。もちもちの生パスタに絡みつく、ケチャップをたっぷり使った濃厚なソース、そして大きなウィンナーと半熟卵が美味しさのポイント。熱々の鉄板で用意されたナポリタンは、ゆっくりおしゃべりしていても冷めない。

住所
〒799-1101 愛媛県西条市小松町新屋敷甲407-1
電話番号
0898-72-2004
営業時間
11:00-22:00 / L.O.21:30 / 定休日:月曜

SPOT 4

道の駅 小松オアシス

道の駅 小松オアシス

西日本最高峰の石鎚山に最も近い道の駅。そのため地域の特産品だけでなく、アウトドアブランド「mont-bell」のショップが設置されています。施設内には6mの本格クライミングウォールがあり、キャンプ場も併設。アクティブに旅を楽しみたいサイクリストにとっては心が弾む。身体を動かしたあとは、隣接する「椿温泉こまつ」でパノラマビューを楽しみながら、心身ともにリフレッシュを。

住所
〒799-1101 西条市小松町新屋敷乙22-29
電話番号
0898-76-3111
営業時間
09:00-18:00 / 冬季のみ17:30まで

SPOT 5

湯の里小町温泉しこくや

湯の里小町温泉しこくや

日本で古くから親しまれている、四国全土に広がる88の寺院を巡る「お遍路参り」。そのうちの一つが近隣にあることから、「しこくや」は巡礼者の疲れを癒す名所として親しまれている。また、美人の湯としても知られており、少しぬめり気のあるお湯が特徴的。宿泊・日帰り入浴のいずれも可能で、サイクリストたちがそれぞれ自分に合った癒しを見つけられる場所。

住所
〒799-1107 西条市小松町明穂47
電話番号
0898-76-3388
営業時間
10:00-22:00 / 年中無休

SPOT 6

石鎚山(徒歩18.3km)

石鎚山(徒歩18.3km)

標高1,982mを誇る、西日本最高峰の石鎚山。山自体が神として信仰されていた歴史から、日本七霊山として数えられており、パワースポットとしても人気が高い。石鎚山山岳輪道では、石鎚山の尾根付近を通過。自然に囲まれながら天空を駆け抜けるような、神秘的かつ刺激的な時間になることだろう。

住所
〒791-1710 上浮穴郡久万高原町若山

SPOT 7

湯谷口衝上断層

湯谷口衝上断層

日本の西半分を横断する日本最大の断層・中央構造線上に位置し、数千万年前の地殻変動によって地表に露出した断層が数多く見られる中山川渓谷。「湯谷口衝上断層」は逆断層で、その形状から突き上げ断層とも呼ばれる。黒色の雲母片岩の上に赤色の和泉砂岩が押し上げられている姿も珍しく、地質学上貴重なものとして県から天然記念物に指定されている。

住所
〒791-0531 西条市丹原町来見

SPOT 8

滑川渓谷

滑川渓谷

愛媛県を代表する秘境「滑川渓谷」の見どころのひとつは、数千年にわたる水との摩擦で磨かれた「ナメラ」と呼ばれる一枚岩の川床。全長1kmにもおよぶこの岩は独特の光沢と質感を持っており、その上を透明なせせらぎが流れる幻想的な光景を見ることができる。さらにこのせせらぎに沿って20分ほど歩いていくと、「奥の滝(竜の腹)」に到着。なめらかで丸みを帯びた巨大な岩に囲まれながら、目の前に滝が流れ落ちるという、まさに秘境としかいいようのない体験が待っている。

住所
〒791-0322 東温市滑川

SPOT 9

白猪の滝

白猪の滝

白猪の滝は高さが96mと、迫力満点。その周りの深い自然も美しいことから景勝地として古くから親しまれている。実際に日本を代表する文人の正岡子規や夏目漱石をはじめとする多くの作家が、ここを題材とした短歌や俳句を残している。滝が全凍し、より一層神秘的な空気を放つ冬の景色は必見。

住所
〒791-0321 愛媛県東温市河之内

SPOT 10

黒森峠

黒森峠

「石鎚山岳輪道」の一つ目のピークで、標高985mの峠。東温市と久万高原町の境でもあり、国道494号を走り抜ける。

住所
〒791-120 上浮穴郡久万高原町菅生

SPOT 11

面河ふるさと市場の「鮎の塩焼き」

面河ふるさと市場の「鮎の塩焼き」

「石鎚山ヒルクライムコース」という約22kmのサイクリングコースの始点にあるスポット。こんにゃくや焼とうきびなどの特産品、塩をまぶした鮎の炭火焼などが食べられる。石鎚山の自然を存分に楽しむためにも、ここでしっかりと栄養補給を。

住所
〒791-1709 上浮穴郡久万高原町相の木26
電話番号
0892-58-2440
営業時間
8:30-15:00 / 不定休

SPOT 12

面河渓

面河渓

石鎚山の南麓に、8kmにわたり連なる渓谷。国の名勝地として指定されるほど多くの見所があり、1日過ごしても飽きることはないだろう。最初に驚くのは、水の透明度の高さ。遊歩道からでも、青い川の底に沈んだ石のくっきりとした輪郭をたしかめることができる。また紅葉する樹木も多いため、11月上旬は特に多くの人々が訪れる。

住所
〒791-1710 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山石鎚国定公園内
電話番号
0892-21-1111

SPOT 13

瓶ヶ森

瓶ヶ森

愛媛県と高知県の境にある、愛媛県ナンバー3の高峰であり、本ルートにおいては標高約1,690mの最高地点。頂上からは石鎚山をはじめ、しまなみ海道や土佐湾などさまざまな名所が大パノラマで見渡せる。山の中原から頂上にかけては広大な笹原が広がり、この一面の緑のなかにモミの木が立ち枯れて白くなった「白骨林」が点在。道中も風景が楽しませてくれ、飽きることなく歩を勧められる。

住所
〒793-0216 愛媛県西条市瓶ヶ森
電話番号
0897-52-1446(西条市役所 観光振興課)

SPOT 14

風穴

風穴

奥から風が吹き出し続けている不思議な洞窟。地下氷が冷風を巻き起こしており、夏は外との気温差が霧を生む。また特異な気候条件を活かし、高山帯に咲く青い花「ヒマラヤのケシ」が有志で栽培されている。山奥の洞窟、鬱蒼とした木々や岩にこびりつく苔、霧に青い花と、なんとも神秘的で非現実的なムードが立ち込めるスポット。

住所
〒793-0102 愛媛県西条市藤之石
電話番号
0897-56-2605(西条市観光物産協会)

SPOT 15

天然温泉 武丈の湯

天然温泉 武丈の湯

美人の湯として有名な今治市の鈍川温泉が源泉となっている「天然温泉 武丈の湯」。滑らかな肌触りのお湯が特徴的で、肌質や神経痛を改善する効能がある。天然の青石をくり抜いてつくられた石風呂、エステ湯、気泡湯などさまざまな種類の湯船があり、なかでも季節の景観が楽しめる露天風呂は特に好評。

住所
〒793-0030 西条市大町209
電話番号
0897-52-1126
営業時間
10:00-23:00 / 年中無休

GOAL

アクアトピア

アクアトピア

石鎚山のダイナミックな大自然をたっぷり堪能した後は、再び西条市の街の中心部へ。コースを走りきった自分へのご褒美に美味しい食事とともに乾杯するもよし、観光に志向を変えて博物館や神社を巡るもよし。少し足を伸ばせば今治市、そしてしまなみ海道にもアクセスできるので、数日に渡ってサイクリングの旅を楽しむのもよいだろう。

GOAL km

Kickoff point for this route

スタート地点へのアクセス

Start Point

アクアトピア

  • Just For Fun
    • 電車の場合
      JR伊予西条駅から徒歩で約8分

    ※土日祝日は予讃線サイクルトレインが運行しているため、自転車のまま乗車可能(運行日要確認)

Articles to help with your cycling

このルートにおすすめの記事

Fun & Fitness
石鎚山サイクリングコースの絶景は誰でも楽しめる。ライダー兼トレーナーに聞く 石鎚山サイクリングコースの絶景は誰でも楽しめる。ライダー兼トレーナーに聞く

今回お話を聞いたのは、自転車をこよなく愛するサイクリストであり、サイクリストのための体幹トレーニングを行うトレーナーとしても活躍する、愛媛県出身の窪田三思さん。初級者、中級者でも走れる石鎚山系のおすすめコースや注意点、アップダウンの激しい山道を完走するために鍛えておくべきポイントなどを教えていただきました。

Challenging
プロライダー門田選手と西山選手に聞く、愛媛おすすめサイクリングポイント プロライダー門田選手と西山選手に聞く、愛媛おすすめサイクリングポイント

愛媛県に詳しいプロMTBライダー・門田基志選手と、門田さんとともにレースを走る若手のホープ・西山靖晃選手に、愛媛県のなかで「一番気持ちよく走れる道」「一番登りがいのある坂道」「一番走りがいのあるオフロード」を教えてもらいました。

Challenging
三船雅彦のシクロクロス入門。ロードバイク乗りにも勧める理由は? 三船雅彦のシクロクロス入門。ロードバイク乗りにも勧める理由は?

日本を代表して世界で戦った元プロロードレーサーであり、日本自転車競技連盟(以下、JCF)シクロクロス小委員会委員長も務める三船雅彦さんは、「ロードバイク乗りにも、シクロクロスはオススメ」と言います。その魅力をたっぷり教えていただきました。

Cycling Infomation

愛媛県はサイクリングに役立つ情報が充実!

私たちは、このサイトのCookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。 詳細については、Cookieポリシーをご覧ください。

同意する